BS朝日

バックナンバー

#375

柾木要介 オウン合同会社代表

高校卒業後にサーフィンと出会ったことがきっかけで
「海岸に流れ着くペットボトルなどのゴミをなんとかしたい」と考えるように。
そんな時に出会ったのがペットボトルをリサイクルして作られたメガネのフレーム。
その加工技術と自身のデザインを合わせ、メガネブランド『PLAGLA』を立ち上げた。
レンズはやがて土に還る素材、メガネケースなどの付属品も再生素材を利用するなど
徹底的に環境に考慮した。
そんな柾木がこれから目指す世界とは?

 

まさきようすけ

1988年 栃木生まれ
2008年から約3年間、静岡伊豆サーフショップに住み込み働きながらビーチクリーンを始める
その後、都内のアイウェアメーカーに勤務。商品企画などブランド運営に従事。
美しい自然を守ために何か貢献したいと2021年メガネブランド「PLAGLA」をスタート