BS朝日

バックナンバー

#109

2020年1月19日(日)放送

今週のニッポン
今週の日本のニュースを海外メディアはどう伝えたのか!?

・中国・武漢市で拡大の新型肺炎 日本でも初確認
・河井克行前法務大臣と妻の案里議員 自宅や事務所に家宅捜索
・世界の注目は続く・・・ゴーン被告逃亡その後
・台湾の高速道路に日本式サービスエリア
・ますます白熱!!ラグビートップリーグ


徹底解説 ニュースの焦点
展望2020韓国・文在寅政権の行方 (1)年頭会見で元徴用工問題「日本側も努力を」 波乱必至

韓国・文在寅大統領は14日の年頭会見で、元徴用工問題について「韓国政府は何度も解決策を提示」「日本側も努力しなければならない」と発言。日韓請求権協定で解決済みとする日本とは相いれない内容だった。関係改善はありうるのか。解決を模索する韓国国会の動きにも冷淡な、大統領府の対応が浮かび上がってきた。

【ゲスト】
武藤正敏(元駐韓大使)
澤田克己(毎日新聞外信部長)


ニュースの核心に迫る!「時事論考」
展望2020韓国・文在寅政権の行方 (2)検察と最終戦争!!現地取材 幹部を異動で一掃 捜査権限も移譲へ

文在寅大統領と韓国検察の対立が激化。文政権は、検察幹部を人事異動で一掃。捜査権限を縮小し、新たな機関に移譲する法律を可決させた。対する検察は側近のチョ・グク前法相を、親族の不正に絡み在宅起訴。本人の疑惑解明も進める。番組は当事者の現地取材を交え、攻防の最前線をお伝えする。


黄雲夏(ファン・ウンファ) 元蔚山警察庁長

余尚奎(ヨ・サンギュ) 自由韓国党・法制司法委員会委員長

【ゲスト】
高初輔(弁護士)
武藤正敏(元駐韓大使)
澤田克己(毎日新聞外信部長)


※都合により内容等、変更の場合もあります。