BS朝日

バックナンバー

#156

奥様はボイストレーナー 緑道を活かした武蔵野の家

東京都の多摩地域に位置する小平市。都内最大の面積を有する都立小金井公園が隣接するこの土地は、緑豊かな住宅地です。

今回は公園の近くの緑道に一目惚れしたご夫婦が、念願叶ってリモデルした家を訪ねます。
エンジニアのご主人とボイストレーナーの奥様は、当初は「絶対に新築に住む!」と決めていたそうですが、土地を探しているうちに出会った緑道に一目惚れし、
住むならこの緑道沿いにと土地を探しましたが、人気のエリアではなかなか動きがなく、やっとで出会えたのがこの築10年の中古住宅でした。初めは建て替えを考えたそうですが、費用の点でリモデルすることに。

緑道沿いの緑を部屋中に取り込みたいと、窓を増やし、どこからでも緑が見えるようデザイン。
また、部屋の中には樹木に見立てたRの壁を設け、外の緑を家の中にも感じられるようにしました。ドアなど仕切りの無い場所もRの壁で緩やかに区切っています。
念願の防音を施した「音楽室」で、レッスンができるようになった奥様と、
リモデルをきっかけにDIYに目覚めたご主人と2匹の猫が、イキイキと暮らす緑道沿いのS邸でした。

 
設計担当:ニコ設計室 西久保毅人
https://www.niko-arch.com/index.html

【平面図】

1F

2F