BS朝日

みどころ

#275

艶やかな桜が迎える 近鉄でまほろばの里を行く(#275)

松阪から吉野へ!
今を盛りと咲き誇る桜の絶景を求めて、近鉄で古都めぐりの旅に出かけます。
沿線にある名刹古刹と桜のコラボは、まさに〝にっぽんの春“!
匠の技が生み出す料理にも和の風情が香ります。
山全体が薄紅に染まる吉野は一見の価値ありです。

初回放送日:2021年5月13日(木)

駅弁のあら竹
昭和34年の発売開始以来、変わらぬ味の駅弁「元祖特撰牛肉弁当」。
黒毛和牛の内ももの柔らかい部分を、じっくり網焼きしてある。

大野寺
樹齢300年の小糸しだれ桜の古木と
紅しだれ桜が大野寺周辺で春を競い合う。

又兵衛桜
戦国武将、後藤又兵衛がこの地へ落ちのびたという伝説が残り、
この桜が後藤家の屋敷跡にあることから
「又兵衛桜」と呼ばれ親しまれている。

総本舗 白酒屋
天然の生ヨモギの新芽をふんだんに練り込んで作られた草もち。
香りも良く濃厚な味わい。

総本山 長谷寺
一年を通じてさまざまな花が咲き誇り、
花の御寺(みてら)と呼ばれている。
本尊は、約10mもの高さを誇る日本最大級の木造観音像。

料理旅館 大正楼
創業100年以上の老舗旅館で、歴史的な建築様式。
閑静な日本庭園がある。
地元の食材を使った郷土料理でおもてなし。

石舞台古墳
巨石30個を積み上げて造られた石室古墳。
その規模は日本最大級を誇る。
周囲は芝生広場になっており、春は桃やサクラ、秋は彼岸花が咲く。

吉野山
日本一の桜の名所として知られる。
春には下千本から徐々に桜が開花し、
奥千本まで吉野山全体を美しく彩ってゆく。

吉野山御食事処 静亭
鴨の旨みがにじみでた出汁と葛を練りこんだうどんが、
絶妙のハーモニーを奏でる「鴨葛うどん」。定食には柿の葉すしが付く。
店の窓からは吉野中千本の桜が一望できる。

撮影ポイント1
近鉄大阪線 室生口大野駅~榛原駅間

撮影ポイント2
近鉄大阪線 長谷寺駅構内
(許可を得て撮影しています)

この旅のベストショット!

又兵衛桜

旅人の独り言…

又兵衛桜が咲く宇陀市大宇陀は私の生まれ故郷で、
二十歳までこの地で育ちました。実は、その頃は
又兵衛桜の存在を知らず、今回の取材で初めて訪ねました。
美しい桜を目にして、大変うれしく、又、誇らしく思いました。
我が故郷の又兵衛桜を守り続けてくださる地元の方々に感謝しています。

担当ディレクター 吉川雅章