BS朝日

みどころ

#308

冬の北海道とことん満喫! 函館本線 雪景色めぐり(#308)

雪煙を上げながら雪原を疾走する函館本線!
雄大な駒ケ岳を車窓に冬の北海道満喫の旅に出かけます。
函館名物の朝市を散策し、凍りついた大沼では動物たちとの出会いも!
知る人ぞ知る北の名湯に浸かり、この時期だけの海の幸に舌鼓。
間もなく消えてしまう駅も訪れます。

初回放送日:2022年2月10日(木)

大沼国定公園
道南有数の観光地として知られる大沼公園。函館から近く、四季折々の景観やアクティビティが楽しめる。

駒ヶ峯温泉ちゃっぷ林館
駒ヶ岳の麓にある、源泉掛け流しの日帰り入浴施設。

鮨おおね田
森町出身で東京・銀座の寿司店で腕を磨いた主人が腕を振るう名店。

温泉旅館 鹿の湯
新鮮な魚介類にひと手間加えた海鮮料理と、100年の歴史ある温泉が自慢の宿。

道の駅しかべ間歇泉公園
海の幸と温泉の魅力が楽しめる複合施設。漁師の女将さん達による料理体験もできる。

山川牧場ミルクプラント
駒ヶ岳を望む牧場で、大沼の豊かな自然が育んだ新鮮な生乳を使ったソフトクリームや、飲むヨーグルト等の加工品を販売。

撮影ポイント①函館本線 仁山駅~大沼駅 駒ヶ岳と小沼

撮影ポイント②流山温泉駅~池田園駅

この旅のベストショット!

旅人の独り言…

2022年3月のダイヤ改正で、北海道から幾つかの駅がまた姿を消そうとしています。

その中の一つである流山温泉駅。この駅は2002年に観光施設の玄関口として誕生しました。

東北・上越新幹線で使用していた200系が展示され、SLなどの観光列車も乗り入れるなど華々しく開業したと言います。

しかし時代の波に乗ることが出来ず、開業から20年で姿を消す運命となってしまいました。

函館本線佐原支線を見ると鹿部駅・銚子口駅・流山温泉駅・池田園駅そして大沼駅と並んでいる2月の時刻表。3月のダイヤ改正後は、鹿部駅の次は大沼駅…。

今回の取材の思い出に、急いで2月の時刻表を買いに行こう!と、本屋さんへ向かう私でした。
 
担当ディレクター 蓑上知生