BS朝日

みどころ

#310

津和野から萩へ 冬の山陰 小京都めぐり(#310)

しっとりとした和の風情漂う津和野&萩。
山口線と山陰本線を乗り継いで
小京都めぐりへと出かけます。
白壁土蔵の町を歩けば様々な発見が!
今も息づく歴史と文化に触れることができます。
更に、冬ならではの美味にも舌鼓!
海岸沿いに赤い鳥居が並ぶ、あの絶景スポットにも立ち寄ります。

初回放送日:2022年2月24日(木)

鯉の米屋 吉永米店
店の奥には水路を引き込んだ池があり、色とりどりの錦鯉が群れをなして泳いでいる。

華泉酒造
酒造りに津和野・青野山の伏流水を使用。創業以来260年、酒造り一筋伝統の味と風格を守り続ける。

美松食堂
いなりずしの老舗。黒っぽい油揚げは2日間煮込み、さらに一晩寝かせて味をしみ込ませたもの。シイタケやニンジンなどが入った五目ずしを包んである。

萩城三の丸 北門屋敷
江戸時代の風情が色濃く残る萩城三の丸、毛利屋敷跡に建つ上質の宿。優雅な「洋」と落ち着いた「和」が融合する。

旧湯川家屋敷
萩・藍場川沿いの武家屋敷。川の水を屋敷内に引き入れて池を造り、池から出た水を風呂場や家庭用水として使った後、再び川に戻している。

萩焼・元萩窯
萩・藍場川沿いに佇む萩焼窯元。登り窯特有の微妙な表面の変化が絶妙な作品を展示、販売。少人数のロクロ体験も可能。

元乃隅神社
昭和62年から10年かけて奉納された123基の鳥居が、龍宮の潮吹側から100m以上にわたって並ぶ景色は圧巻。

長七屋(センザキッチン)
自家製タレと相性抜群の鉄板イカ焼きや、ジューシーでパリッとした食感の長州どり手羽先唐揚げなど、地元の食材を使った焼き物・揚げ物が人気。

撮影ポイント①
山陰本線 江崎駅~須佐駅間

撮影ポイント②
山陰本線 玉江駅~三見駅間

この旅のベストショット!

旅人の独り言…

手を振る相手は息子さんなのか、
それともお孫さんなのかは知る由もありませんが、
列車が見えなくなるまで手を振る女性。
仙崎駅で目にした光景です。
実家の母を思い出しました。
 
担当ディレクター:吉川雅章