BS朝日

バックナンバー

#17

#17

今回は、指揮者 ピエタリ・インキネンが、フィンランドで愛される曲シベリウスの交響曲第2番 ニ長調について紹介します。日本とフィンランドは外交関係を結んで100年になります。
 
シベリウスの交響曲第2番は、演奏を聞き終わると誰でも楽しい気持ちになれます。ダイナミックな部分もあれば、独特の暗さを表現されている部分もあります。日本人は細かいニュアンスを感じ取ることが出来るので、シベリウスらしい雰囲気に共感できると思います。


 
◆紹介楽曲◆
フィンランドの作曲家シベリウスの 交響曲第2番ニ長調
 
◆出演◆
指揮者:ピエタリ・インキネン [日本フィルハーモニー交響楽団]

(C)堀田力丸