BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    バックナンバー

    知ってるワイフ

    チソンの愛妻は誰もが「知ってるワイフ」

    「知ってるワイフ」で、妻のウジン(ハン・ジミン)の罵声に辟易するばかりで、ウジンの苦労をわかろうともしない残念な夫ジュヒョクを演じているチソン。しかし、実際のチソンは愛妻家で有名で、その“ワイフ”は韓国ドラマファンなら誰でも“知ってる”有名女優のイ・ボヨンです。2004年のドラマ「ラストダンスは私と一緒に」で共演した際、チソンが彼女に惹かれてアプローチ。イ・ボヨンは芸能人との交際を考えていなかったため断ったそうですが、その後もチソンの積極的なアプローチによって友人から2007年に恋人に発展したそうです。公開恋愛にしたことで清純路線のキャラクターを演じることが多かったイ・ボヨンの仕事が激減するなどの影響もあったそうですが、「いとしのソヨン」「君の声が聞こえる」の連続ヒットで自信を取り戻し、2013年9月に結婚。結婚後、チソンはドラマ「キルミー・ヒールミー」「被告人」を大ヒットさせ、一方のイ・ボヨンも「神がくれた14日間」「耳打ち~愛の言葉~」「マザー 無償の愛」など、良質の作品に立て続けに出演するなど、夫婦ともに大活躍しています。2017年SBS演技大賞ではチソンが「被告人」で大賞、イ・ボヨンが「耳打ち~愛の言葉~」で最優秀演技賞を獲得し、夫婦そろっての受賞が話題になりました。そして、仕事面ではもちろん、ふたりのおしどり夫婦ぶりも有名。チソンはハネムーン先のスペインでマイクを準備し、イ・ボヨンに宛てた手紙を朗読した後、エルトンジョンの「Your Song」を歌ってプロポーズをしたそうです。2人には一男一女のお子さんがいますが、その胎名(お腹の中の赤ちゃんが生まれてくるまでの愛称)は、それぞれ“ボベ=ボヨンのベイビー”、“ボア=ボヨンの赤ちゃん”でした。そんなところからもチソンがいかにイ・ボヨンを大切にしているかがわかります。作品が終わると、すべてを家族優先にするというチソン。ジュヒョクとは本当に正反対ですね。

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!