BS朝日

バックナンバー

読者投稿

もう一度、食べたい! 韓国のあの味

本来であれば、絶好の旅行シーズンである5月。でも、まだまだ韓国に行ける日は遠そうです。韓国料理が美味しいお店は日本にもたくさんありますが、現地でないと味わえないものもありますよね。特にB級グルメ。今回は、そんな韓国本場の味を懐かしむ投稿が届きました!
 
◆投稿者 ことまま様
朝ごはん「屋台トースト」が忘れられない!
 
普段、日本にいても韓国料理をよく食べに行きます。でも、お店で食べるものでなく、屋台の料理が懐かしくなります。なかでもトースト(ホットサンド)が無性に食べたくなります!! もう10年前のことですが、朝早く、初めてKTXに乗って地方に行ったとき、ソウル駅の近くの屋台でトーストとコーヒー牛乳を買いました。座席でガイドブックをめくりながら食べたそのトーストがとっても美味しかったのです。ちょっと冷めてしまってはいたけど、ほの甘いバターの香りがして、パンがふわふわしていて、卵にかかるケチャップの味、甘じょっぱさがなんだかクセになる~と。韓国に久しく行けなくなり、お肉やチゲはもちろん食べたくなりますが、あのB級グルメが今でも忘れられません!
 

【編集部】
 韓国の屋台トースト、美味しいですよね。ビジネスマンや大学生などが、朝食に利用する姿をよく見かけます。何かと慌ただしい朝ではありますが、目の前で作ってくれる様子を見るのも楽しいものです。
 丸ごと1本のバターをアツアツの鉄板にこすりつけながらたっぷり溶かし、食パンの両面を焦げ目がつくまで焼きます。卵焼きやハムを同時進行で焼き上げては食パンに重ね、千切りキャベツをのせ、ケチャップやマスタードをかけていきます。そして決め手となるのがグラニュー糖! 最後にたっぷり振りかけます。一度グラニュー糖なしでお願いしたことがあるのですが、何か物足りなくて。やはり韓国トーストには、グラニュー糖の甘さが必要なようです(笑)。  
 ポジャン(テイクアウト)もいいですが、次回は、ぜひ、出来たてのアツアツをその場で頬張ってみてください。よりいっそう美味しく味わっていただけるかと思います。

韓国では「トースト」と呼ばれている屋台のホットサンド

最近は、おしゃれなエッグサンド専門店も登場し、大ブームに