BS朝日

ストーリー

#9

第9話

心臓の提供者を調べていたミノは、それがドンウクだったと知り衝撃を受ける。そして、自分のスンジョンへの感情に疑問を抱き、距離を置こうと考える。ミノは、中部工場に向かう途中で奇妙な感覚に襲われる。その道はドンウクがひき逃げされた場所だった。
その後、ミノは労働組合を動かすことに成功し代表就任が決まる。だが、それは会社を倒産させようとするジュニの計画だった。