BS朝日

バックナンバー

#157

23区内に格安の2階建て 古いのに暖かい借地の家

東京新宿駅から西武新宿線でおよそ10分。
中野区鷺宮は、昔ながらの風情を残すのどかな街です。
鷺宮のシンボル、鷺宮八幡神社。かつてはこの辺りは田園風景が広がり、
境内に鷺が多く飛んでいたことから鷺宮大明神と呼ばれ、
それが地名の由来となったと言われています。
今回はこの路地の奥に建つ中古の一軒家を購入されたM邸を訪ねます。

再建築不可で借地という条件は、周辺の相場よりかなり安く購入できましたが、
およそ60年前の建物の外観はボロボロでした。しかし、中に入ると、前の持ち主が大事にしていた家具や趣のある内装に魅力を感じ、元々歴史を感じるものが好きだったMさん夫婦は、出来るだけ既存の趣を残しながら現代的で暮らし易い住まいにリモデルしました。

コロナ禍で、リモートワークが多くなったご主人と、ご自分のオフィスを家の中に設けた建築家の奥様が、子育てや仕事と両立できる、居心地のいい快適な住まいになりました。
 
設計担当:松浦怜子一級建築士事務所
https://sekkeizimusyo.webnode.jp

【平面図】

1F before

1F after

2F before

2F after