BS朝日

放送内容

#13

クリエイティブディレクター 郡司音

「おつかれ生です」新垣結衣がグラスを片手にそう語りかけるアサヒ生ビールのCM。コロナ禍で閉塞感に包まれていた中放映されたこのCMは、見た人々の心を和ませた。
企画・制作したのは、クリエイティブディレクター 郡司音。「みんなを癒すビールになってほしい」そんな思いを込めて作られたこのCMは、郡司の狙い通り人々を癒し、2021年12月前期のCM好感度調査では首位に輝いた。
 
郡司は常に10件もの案件を抱えている。クリエイティブディレクターの仕事は広告キャンペーンの総監督。通常、企画全体を構成したら、ディレクションの方針をスタッフに伝え、コピー立案、CMコンテの作成などは各担当者が行う。しかし、郡司の場合は、企画書作成もCMコンテ作成もキャッチフレーズ考案もすべて自ら行う。そこには、郡司の驚きの哲学があった。
CMを企画・制作する上で、商品の紹介だけではなくメッセージを伝えることを大事にしているという郡司。そんな郡司に新たな大型キャンペーンの依頼がきた。
人々の心に残るCMを生み出し続ける、トップクリエイターの仕事に密着した。