BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    バックナンバー

    その他

    コーヒー大好き韓国人のコーヒーミックス文化

    ミックスコーヒーの中身はこんなふうに3層になっています

    韓国の繁華街でやたらと目につくのがコーヒーショップ。個人経営のカフェから、大手コーヒーチェーン店、最近は低価格のテイクアウトコーヒー店もたくさんあって、ランチタイムが終わると、コーヒーのカップを持った人がたくさん歩いています。そして、もうひとつ韓国ならではのコーヒー文化があります。それはスティックタイプのインスタントコーヒーで、通称コーヒーミックスと言われるもの。コーヒー、粉末ミルク、砂糖が1本のスティックに入っていて、手軽に簡単に家庭で楽しめるコーヒーとして広く普及しました。10年前くらいは焼き肉店などに行くと、出入り口にお湯のサーバーとミックスコーヒーが置いてあり、お客さんに食後のコーヒーをセルフサービスで提供しているこの光景をよく見かけました。その名残で、今でもスーパーに行くとコーヒーミックスが100本入りなどの大容量で置いてあります。が、日本でインスタントコーヒーがあまり飲まれなくなったように、最近の若者たちはあまりミックスコーヒーは飲まなくなったようです。でも、お年寄りたちは今でも本格的なコーヒーよりもミックスコーヒーが大好き。画期的なのは最近のミックスコーヒーは、コーヒー、ミルク、砂糖の3層に別れているので、ブラック、砂糖抜きなどを自分で調整できること。甘くて懐かしい味がするコーヒーミックス。一度試してみては?

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!