BS朝日

ストーリー

#15

第15話

家族の呼びかけに応えてゆっくりと目を開けるソンホ。ソンホが長い眠りから目を覚ましたという知らせに周囲の人たちは喜びの声を上げるが、ジュンソクはソンホに不利な証言をされるのではないかと恐れおののいていた。
翌日、ジュンソクが登校すると机がなくなっていた。教室の隅に罵詈雑言が書かれた付箋だらけになっている自分の机を見つけたジュンソクは、いじめの首謀者からいじめられる立場に追いやられてしまう。